募集要項



環境管理研究会研修会

様々な講師を招いて環境に関連する法改正や時事問題を解説します。(年5回)
令和元年度 板橋環境管理研究会 第5回研修会
講演「中小企業が行うべき気候変動への『適応』」

近年、猛暑や台風や豪雨などの気候変動の影響が多く見られます。平成30年12月には気候変動の影響に対応し、被害の防止や軽減を目的として「気候変動的用法」が施行され、昨年には環境省で気候変動適応ガイド活用セミナーが行われました。これからは気候変動の影響による被害を防止、軽減し生き残るためには気候変動に適応することが求められます。そこで板橋環境管理研究会では中小企業がどのように気候変動に適応していくべきかについてSDGs/気候変動戦略研究所所長の前川氏をお招きしてご講演頂きます。  経営者、環境関連部署のご担当者はもちろん、会社が行うべき気候変動への適応について関心をお持ちの方は是非ご参加いただきたくお願い申し上げます。


日 時 令和2年3月18日(水) 午後2時00分~4時00分まで
会 場 板橋産連会館3階会議室(板橋区仲宿54番10号)
費 用 無料
対 象 板橋環境管理研究会会員、板橋産業連合会会員、もしくは区内在住の方、在勤の方
(定員50名先着順)
講 師 国際航業株式会社 SDGs/気候変動戦略研究所 所長 前川 統一郎氏
申込方法 申込書をFAXもしくはE-mail(申込先:mail@itabashisanren.org)にてお送りください。
E-mailでお申込みの場合は申込書の記載欄をご記入の上、必ず件名に環境研修会申込と入れてお送りください。


工場・施設見学会

環境に配慮した設備や施設運営を行う工場、優秀な環境保全技術や環境マネジメントシステムを視察研修します。
令和元年度 工場・施設見学会
 見学先:日本製鉄㈱君津製鐵所

今回は、会員企業の「日本製鉄㈱君津製鐵所」を訪問します。こちらは、東京ドーム220個分の広大な敷地の中、ダイナミックで精緻な鉄鋼製品の製造工程が見学できます。
日本製鉄㈱君津製鐵所では環境に配慮した製造工程はもちろんの事、敷地内にあるプラスチックリサイクル設備を見学し、同社の環境につての配慮や技術について理解を深めます

日 時 令和2年2月25日(火)
集 合 ※時間が変更になりました板橋産連会館前 7時50分集合 8時00分出発
費 用 1名1,000円 ※昼食代を含む(環境管理研究会会員は無料)
対 象 板橋環境管理研究会会員企業及び板橋産業連合会会員企業
定 員 30人(先着順)
見学先 日本製鉄㈱君津製鐵所
千葉県君津市君津1番地